TOKYO COFFEE FESTIVAL @UNU

FH020022

LIVE情報

2016.05.19

コーヒーに音楽はつきもの。会場を音楽で演出してくれる面々のご紹介です!

a

Dr. DJ ATSUKO (COQDO RECORDS) /  2002年、レコードを愛するがあまり「レコードやさん」になりたくて、渋谷区宇田川町にCOQDO RECORDS をオープン。その後、アーティストのマネージメントと音楽制作の勉強のため渡米。帰国後、アメリカの音楽文化を日本へとコーディネイト。また DJ ATSUKO 名義で楽曲やリミックスをデジタル・リリース。2015年博士号取得を機にDr.DJ ATSUKOと改名。音楽と脳の関係について調べる研究者である。

13249373_1031138276935505_2078460476_n

Matzuda Hiromu / 1991年生まれのTalkboxer。15歳でストリートダンスのPoppingと出会うと同時にRoger TroutmanのTalkboxサウンドに魅了され、 Talkboxを自作し演奏活動を開始する。Funk, Neo SoulなどBlack Musicを中心に,、SPEAKEASY TYOやT-FUNKといったパーティーなどにおいてのソロライブ,、またその他バンドへの客演を行う。

13245969_1031138270268839_1970224323_n

Shunske G. /  LAを活動拠点にしていたソウルシンガー。以前はChuck G. & The Napkinsのボーカルとして都内を中心に活動。自主制作EP「チャックGとナプキンズ」は、Amazon SOUL R&B Download Chartで一位に。その後2012年にBuddy Recordsからミニアルバム”Your Soul”でデビューし、FMラジオ各局から多数のパワープッシュに選出され、iTunes Storeスタッフのヘビーローテーションに収録される。その後単身で渡米し、2014年12月に、初のソロ作品としてEP ”Shunske”をリリース。そして2016年に、Shunske G & The Peas を結成。現在は都内を中心にライブ活動を行っている。

13262647_1031138280268838_1206103022_o

AnnussH /  1992年生まれ。15歳でストリートダンスを始め、18歳から音楽にのめり込む。BlackMusicを根底に、70年代から10年代の和製SoulMusicやBeatMusic、FutureBeats、Re-Editまで柔軟に選曲する。

13233370_1031138266935506_1202162536_n

DJ Koujirou / 1994年神戸生まれ。 中学2年で日本語ラップに触れる。大学2年からDJを開始し、現在はhiphop/beat music/discoなど広く浅くをモットーに選曲中。 毎月第3水曜日 音楽バー「yoyogi shirokuma」にて ratchet 主催。

13249351_1031138273602172_1438753536_n

Yuta Suzuki / 2015年1月、DJ活動をスタート。大学入学後、幼少期に聴いていた黒人音楽の良さをストリートダンスを通じて再認識し、DJを志す。Disco, Boogie, Funkを中心としたプレイで、渋谷Organ Barにて毎月開催されているパーティー”Mixx Beauty”を中心に、都内各所のDJイベントやダンスイベントで活動中。

 

LINEで送る
Pocket