TOKYO COFFEE FESTIVAL @UNU

2017 summer LIVE・DJ情報

2017.06.19

TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 summer 当日、会場内に心地よいサウンドをお届けするアーティストをご紹介します。

 

LIVE情報

アライヨウコと潮騒 (Band acoustic set)

1988.11.22  東京都生まれ、埼玉県所沢市育ち。吉祥寺、高円寺、下北沢など都内ライブハウスやカフェを中心に、たまに全国各地へひょいっと。大したことは大してない毎日にも色々あったりする、そんな波打つもの達を思いつつ歌っています。喫茶店が好き。

コメント

吉祥寺、高円寺、下北沢など都内ライブハウスやカフェを中心に、たまに全国各地へひょいっと。
大したことは大してない毎日にも色々あったりする、そんな波打つもの達を思いつつ歌っています。
今回は2017年5月よりはじめたバンド編成 “アライヨウコと潮騒”にて出演です。
わたしの生活の中、ふと一呼吸をくれる時間のそばにあるのはコーヒー、こだわりのコーヒーの集まるところで歌えるのはとても楽しみです。

出演情報

6/24(土)・・・11:30〜 / 14:30〜

6/25(日)・・・11:30〜 / 14:30〜

Sami Elu

割り箸で作られた自作ピアノを操るアーティスト。手仕事の跡が濃く残るピアノから奏でられる音色はどこまでも透き通っていて、見た目と音のギャップに何とも言えない味がある。心地よい音を探し求めて、頭の中にある音楽の理想を形にするために行き着いた「自作」という手段。いまは自分のための音楽に満足せず、人のためになる音楽を模索しているという。(「Craft 05」(Modern Craft Council 刊)より)

出演情報

6/25(日)・・・13:00〜

DJ情報

TAKASON from TECHNOSHIP

TECHNOSHIP主宰。自身オーガナイズのパーティでは、これまでClaude Young (Different World)、KARIZMA (ex Basement Boys)、DJ YAMA (Sublime Records/REEL UP)といった、シーンのコアなアーティスト達を招き、真にアンダーグラウンドなヴァイブスを持ったパーティを展開してきた。2013年、yohei HIBIKIと共にTECHNOSHIP(青山0-ZERO-にて開催中)を立ち上げ、テクノミュージックによる音楽旅行を航海中。2016年にはTECHNOSHIP Chicago Tourを開催し、アメリカの広大な野外でのレイヴ、ローカルなアンダーグラウンド発信地Danny’sBarでのプレイを経験。

<english>
As a DJ and Organizer, TAKASON appeared in a wide variety of party in Tokyo. His DJing brings the fun,such as a journey in the dramatic to the audience.Since 2013, he started the resident party “TECHNOSHIP” with YOHEI HIBIKI.
With the concept “Back to the Frontier” and “Sound journey”,the party is becoming a high-profile event in Tokyo.

TECHNOSHIP

青山の老舗クラブ「LOOP」移転後、新たにリニューアルした「Aoyama 0 -zero-」にて隔月にて開催中のテクノミュージックダンスイベント。宇宙の旅をテーマにしたストーリーで、毎回違った趣向を凝らしたコンセプトのパーティーとなり、次回で24回目となるロングランイベントである。

http://technoship.tokyo/

出演情報

6/24(土)・・・15:00〜 / 18:00〜 ※2回目はAfter partyでのプレイとなります。

LINEで送る
Pocket